既婚者で転職すると家庭が壊れる可能性がある!?

転職

転職は人生を左右する大事な選択肢で「なかなか転職に一歩を踏み出せない」という方は多いと思います。
今の会社を辞めて次なる会社に入社することは様々な不安が伴いますよね。
また結婚している「既婚者」の場合は「転職することで家庭が壊れることはない?」と転職以外の不安も出てくると思います。転職したことで家庭が壊れ得ることは避けたいと思いますし、転職した意味がなくなります。
この記事では既婚者でも転職するべきなのか、家庭が壊れる可能性はあるのか、解説していきます。
まだ独身の方でも転職を考えている場合は、参考にしてみてください。

既婚者は転職しない方が良い?

結論からお伝えします。
既婚者でも転職するべきです!
「転職したいな」「転職しようかな」と悩んでいるということは、今の会社に不満があるということです。その不満は人それぞれ違うと思いますが、その不満を抱いたまま仕事をすることはおすすめしません。「既婚者でも転職するべきなの?」と思われたかもしれませんが、既婚者・未婚者ということは転職に大きく関係していないと思います。
既婚者でも未婚者でも魅力的な人材は転職が成功しますし、魅力的でない人材は転職が成功しません。そのためしっかり準備をして転職活動を行えば、既婚者でも不安を感じる必要はありません。

子供がいる場合は一度立ち止まることがおすすめ

既婚者の中でも子供がいる場合は、一度立ち止まって考えることをおすすめします。魅力的な人材は転職が成功するとお伝えしましたが、転職に絶対はありません。魅力的な人材でも転職を成功させられない可能性は残っています。
転職が失敗することで無職になる可能性もありますし、給与が低くなる可能性もあります。
そのため子供がいる既婚者の場合は一度立ち止まって考えるようにしましょう。考えた結果、「転職する」と決めた場合は思い切って転職しましょう!

転職で家庭が壊れる可能性は低い!

既婚者で転職する場合は「家庭が壊れることはない?」という不安が出てきますよね。「家庭が壊れる可能性は絶対にない」とお伝えすることはできませんが、転職によって家庭が壊れる可能性は低いです。もし転職を失敗しても、家庭が壊れるとは限りませんよね。
しかし、転職活動中に家庭が壊れる可能性は高く、転職者は注意が必要です。
ただ安心してください。
しっかりポイントをおさえて転職活動をすることで家庭が壊れる心配は不要です。既婚者で転職する場合は転職活動中の行動に注意が必要です。

既婚者でも円満に転職する際のポイント

上記でもお伝えしたように既婚者で家庭が壊れる可能性が高いタイミングが「転職活動中」です。転職活動中は転職することに集中してしまい、家庭的な行動を取れなくなることが多いです。
円満に転職するために、下記でお伝えする5つのポイントを参考にしてみてください。

1番に相手(妻・夫)に相談する

1つ目のポイントが「1番に相手に相談する」ということです。
相手とは男性であれば妻であり、女性であれば夫になります。
家庭が壊れる大きな原因が事後報告です。「転職することにした」という伝え方には注意が必要です。
転職することで影響を受けるのは転職者だけではなく、少なからず相手も影響を受けます。
そのため転職することは相手(妻・夫)に1番に報告するようにしましょう。自分の中で固まっていても「相談」することが大切です。

転職した後のビジョンを明確にする

2つ目が「転職した後のビジョンを明確にする」ということです。
転職することは転職者も不安ですし、相手も不安に感じています。
そんな中、転職後のビジョンが明確でないと不安な気持ちは増すばかりです。
その不安な気持ちから家庭が壊れる可能性は十分あります。
そのため転職後のビジョンを明確にして、相手を伝えるようにしてください。そうすることで相手は安心して転職活動をサポートしてくれるでしょう。

家庭の時間を大切にする

3つ目が「家庭の時間を大切にする」ということです。
「転職する」と決めると転職だけに集中してしまう既婚者が多いのですが、それでは家庭が壊れてしまう可能性があります。転職活動に集中することも大切ですが、家庭の時間も大切にしてください。平日は仕事・休日は転職活動となると、過程とのすれ違いが生じますよね。
転職活動に時間を割くことも大切になるので、平日の仕事で終わりに転職活動をしたりして工夫しながら家庭の時間を大切にしましょう。

働きながら転職活動をする

4つ目が「働きながら転職活動する」ということです。
転職する際は大きく「働きながら転職する方」と「辞めてから転職する方」に分けられます。
どちらの選択肢も正解なのですが、既婚者は働きながら転職活動をしましょう。働きながらでも転職は成功させられますし、無職になる心配がありません。
またじっくり時間をかけて転職することが可能です。そして働きながら転職することで相手を安心させられます。
家庭を壊さないためにも転職を成功させるためにも、働きながら転職することをおすすめします。

転職サイト・エージェントを利用する

5つ目のポイントが「転職サイト・エージェントを利用する」ということです。
転職を成功させるためにも既婚者の家庭が壊れないためにも、転職支援サービスは活用するべきです。
転職サイトや転職エージェントはすべて無料で利用できますし、働きながらでも利用できます。さらに転職エージェントでは担当のキャリアアドバイザーが付いてくれます。その担当者が転職に関することは幅広くサポートしてくれるため、スムーズに転職しやすいです。
担当者は求人紹介から面接対策、条件交渉まで代行してくれるため、家庭の時間も増えます。既婚者に関わらず、転職を成功させたい方は転職サイト・エージェントを活用しましょう。

転職して職場も家庭も充実させましょう!

転職することに対して不安は大きいと思いますが、転職することで職場も家庭も充実します。転職で給与アップさせることも可能ですし、何より不満を解消できることでプライベートも仕事も充実するでしょう。
そして既婚者の場合は「自分のため」と思うよりも「家庭のため」と思って転職することをおすすめします。
家庭のためと思うことで家庭を壊さずに転職することが可能で、転職後の充実するでしょう。既婚者でも上記のポイントをおさえて思い切って転職しましょう!

この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
転職
西川秋斗をフォローする
ようこそ、SHOKULAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました