大学1年から就活の準備って始められるの?

就活
就活で希望する企業から内定をもらうためには、1日でも早く始めることが大切になります。
その理由はこちらの記事で詳しく記載しているので、参考にしてください!
では、大学1年から就活は始められるのでしょうか?始めるべきなのでしょうか?
この記事では大学1年から就活を始めるべきなのか、始めるなら何をするべきなのか、についてお伝えしていきます!

大学1年から就活を始める必要はない!

「絶対に希望する企業から内定が欲しい!」「4年生は遊びたいから早く就活を終わらせたい」と考えている大学1年生は、今すぐ就活の準備をしなくてはいけない思っていることが多いです。
しかし、大学1年から就活の準備はする必要はありません。
むしろ、することがありません。
就活で必要になる「SPI・面接・志望動機」などは大学2年~3年にかけて準備をすれば十分です。1年から準備をしてもやることが不明確すぎて意味がありません。
なので、大学1年から就活の準備を始める必要はありません!

大学1年のときには1年のときにしておくべきことがある

大学1年のときは就活の準備よりもやっておくべきことがあります。
反対に大学2年~3年にかけて「SPI・面接・志望動機」などに手一杯になるので、1年の間にやっておくべきなのです。
具体的に何をすれば良いのかご紹介していきます。

フル単を取る

大学1年で必ずやっておきたいことは「フル単を取る」ということです。
大学生ならフル単の意味は分かりますよね。全ての単位を取得することです。
基本的に1年間で取得できる単位数は「48」が多いと思います。(大学によって異なる)卒業するためには35~40単位程度取れていれば、十分でしょう。
しかし、それでは大学3年になったときに就活の準備もしながら単位を取得しなければいけない状態になります。
そのため大学1年では「フル単」48単位を取りましょう。
「フル単を取る」ということは、就活を制す必須条件かもしれません。

特別な経験を積んでおく

大学1年でやっておきたいことは「特別な経験を積んでおく」ということです。「特別な経験か、、」と思われた人がほとんどでしょう。特別な経験と考えると1歩踏み出しにくいと思うので、「周りがしていない経験」と考えてください。基本的に大学1年の1週間は「授業・バイト・遊び」で埋め尽くされていると思います。もちろん、授業もバイトも遊ぶこともめちゃくちゃ大切です。
しかし、それに1つ周りとは違う経験をしておくのです。
例えば、土曜日と日曜日は地域のスポーツチームの手伝いをしていたとしましょう。時間は何時間でもいいです。
この経験をしていることで周りと差別化することができます。
大学1年のときに差別化することが目的じゃなく、就活のときに差別化することが目的です。大学1年から周りとは違う経験・特別な経験をしておくと、周りと差別化することできて、魅力的で唯一無二な就活生になることができるのです。「経験を積む」ということには、必ず時間がかかります。周りと差別化したければしたいほど、時間がかかります。
なので、大学1年から周りとは違う経験・特別な経験をしておくことが大切になるのです!

いろんなことに興味を持ちやってみる

大学1年のときはいろんなことに興味を持ちやってみてください。
1回やってみるだけでもいいです。
とにかく何にでも興味を持ちやってみてください。いろんなことに興味を持ちやってみることで、将来やりたいことが見えてくる可能性があります。
あなたの周りに「やりたいがないんだよ」と言ってる就活生は居ませんか?
「やりたいことがない」それは仕方ないですが、そのような人ほど自分が好きなことしかしません。
イメージしやすいように例を挙げましょう。
例えば、今までの人生で読んだことがある本は「ONE PIECE」だけだったとしましょう。それは悪いことでもないですし、ONE PIECEは面白いです。
ですが、コンビニ置いてあるビジネス書籍に興味を持ってみてください。
ビジネス書籍じゃなくてもいいです。自己啓発本でもいいです。
大切なのはONE PIECE以外の本に興味を持つことです。
そして買ってみることです。
何気なく買ったその本があなたの人生を変えるかもしれません。
今回は本で例えましたが、なんでもいいのです。
とにかく今まで興味を持ったことがなかったことに興味を持ち、行動することがたいせつなのです。

無理に就活のことを考える必要はない

この記事では大学1年から就活を始めることについてお伝えしましたが、大学1年から就活の準備をする必要はありません。
1年のときは上記でお伝えした3つのことを意識してみてください。
特に「フル単を取る」は必須条件ですよ!
この記事を読んでくれた大学1年生は、就活に対して不安になったかもしれません。
しかし、無理に就活について考える必要はありません。
大学1年のときに就活に対して考える力があれば、確実に希望する企業から内定をもらうことができますよ!

この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
就活
西川秋斗をフォローする
ようこそ、SHOKULAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました