20代の就職サポート「ウズキャリ」とは?活用するメリット・デメリットを解説

ウズキャリ 就職 20代 転職

20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの就職支援サービス「ウズキャリ」

高い内定率と定着率を誇る就職支援サービスなのですが、「具体的にどのようなサービスを受けられるか分からない…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では20代の就職サポートを行っている「ウズキャリ」について徹底解説します。

ウズキャリを活用するメリット・デメリットや活用する流れもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

20代の就職支援サービス「ウズキャリ」とは?

ウズキャリ 20代 就職支援 サービス

ウズキャリとは、20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの就職支援サービスです。1人1人にあった就職サポートを行っていて、オーダーメイド型のサポート体制をとっています。20代の就職サポートを行っている企業はさまざまあるのですが、サポート力は業界トップクラスです。
そんなウズキャリを運営しているのは、「株式会社UZUZ」です。
2012年2月に設立された会社で、就職サポート以外にも「ITスクール事業・研修事業(法人向け)・採用ツール制作事業」などさまざま展開しています。
UZUZは「第5回ホワイト企業大賞特別賞」を受賞していて、サービスだけではなく会社自体も高い注目を集めています。

ウズキャリで受けられるサービス内容

就職 ウズキャリ サービス内容

「ウズキャリ」というサービスは知っていても、「具体的なサービス内容がわからない」と悩んでいる方は多いと思います。
そこでウズキャリで受けられる主なサービスを3つご紹介します。

丁寧なカンセリング

ウズキャリでは1人1人丁寧にカウンセリングしてくれます。
初回のキャリアアウンセリングでは約2時間もの時間を費やしてくれます。
また、登録情報などから登録者にぴったりなキャリアカウンセラーをマッチングしてくれるため、面談に対する不安を軽減できます。
そして首都圏以外に在住している場合や、直接の面談が難しい場合は、電話やzoomなどでカウンセリングを受けることも可能です。

ブラック企業以外の求人紹介

ウズキャリではブラック企業以外の求人を紹介してくれます。
就職支援サービスを活用するときに、「ブラック企業を紹介されたらどうしよう…」という不安はあると思います。
しかし、ウズキャリでは事前にブラック企業を排除していて、一定の紹介基準を満たしている企業のみと契約しています。そして就職した方から企業に関する情報を集めているため、持っている情報は常に最新になっています。

徹底した面接対策

ウズキャリでは徹底した面接対策が行われます。
就職を成功させるためには面接を通過する必要があるのですが、つまずく方が多いです。
しかし、ウズキャリでは徹底的に面接対策を行ってくれるため、面接に対する不安を払拭した状態で挑めます。具体的な対策としては、想定の質問を考えてくれたり、魅力的な自己PRを一緒に考えてくれます。そして面接がある度に約2時間の対策を行ってくれます。

ウズキャリを活用するメリット

就職 ウズキャリ メリット

ウズキャリを活用することで、さまざまなメリットが生じます。
登録しようか悩んでいる方は、下記のメリットを参考にしてみてください。

就職内定率が85%を超えている

ウズキャリでは、就職内定率が85%を超えています。
内定率が85%というのは、驚異の数字です。
ウズキャリが内定率85%を超えている理由は、手厚いサポートを提供しているからです。
1人1人にあった求人紹介から徹底した面接対策を行っているため、これほどの数字を誇っていると考えられます。

入社後の定着率が高い

ウズキャリでは、入社後の定着率は96%以上になっています。
就職支援サービスでは「入社させることだけを考えている」と思われることが多いのですが、ウズキャリでは登録者と企業側が納得できる就職サポートを行っています。
そのため就職後に後悔することはなく、96%以上の方が働き続けています。

大手企業からベンチャー企業まで取り扱っている

ウズキャリでは、大手企業からベンチャー企業までの求人を取り扱っています。
2021年現在で契約している企業数は1,500社で、10名以下~500名以上の企業まで幅広く契約しています。
そしてポテンシャルを重要視していて、20代の若手を積極的に採用している企業が多いです。未経験でも問題ない求人も多数取り扱っているため、納得のできる求人を見つけ出せると思います。

サポートタイプを選択できる

ウズキャリでは、「集団研修タイプ」と「個別タイプ」の2種類が用意されています。
集団研修タイプとは、ビジネスマナーやグループディスカッション対策などさまざまな講座を受けられて、基礎的な知識・スキルを身に付けられます。
個別タイプとは、書類作成・添削や面接対策などをキャリアカウンセラーが1対1でサポートしてくれます。
どちらのサポートタイプでも完全無料で活用することが可能です。
自分にあったサポート方法を選択できることは、大きなメリットになるでしょう。

入社後でもサポートしてくれる

ウズキャリでは入社したらサポートが終了するわけではなく、入社後でもサポートしてくれます。仕事で不安に感じることがあったり、人間関係で悩んでいたりすると、担当のカウンセラーが相談に乗ってくれます。
サポート終了の期限はないので、入社してから何年経っても安心です。
上記でお伝えした入社後の定着率が高いのは、入社後のサポート体制が整っているからだと考えられます。

ウズキャリを活用するデメリット

就活 ウズキャリ デメリット

ウズキャリを活用するメリットをお伝えしましたが、デメリットもあります。メリットとデメリットを比較して、登録するか判断することをおすすめします。

IT業界の求人が多い傾向がある

ウズキャリが取り扱っている求人は、IT業界のものが多い傾向があります。
実際に紹介してくれる企業職種の約50%は「情報処理・情報通信技術者」が占めていて、企業業種の40%は「ソフトウェア通信」が占めています。
IT業界に興味がない方ですとデメリットに感じる部分になるのですが、近年IT業界は著しく成長し続けています。そのことを考えると、20代からIT業界で経験を積んでおくことはメリットになるかもしれません。

拘束時間が長い

ウズキャリでは拘束時間が長いというデメリットがあります。
「他社の10倍時間をかける」という方針で就職サポートを行っているため、初回のカウンセリングや面接対策などは「2時間」行われます。
それほど丁寧にサポートしてくれるということなのですが、人によっては「長い…」と感じると思います。もし2時間のサポートを受けてみて、長いと感じられた場合は担当のキャリアカウンセラーに相談してみてください。

ウズキャリはどんな人に向いている?

ウズキャリ 向いている人 就活

ウズキャリの具体的なサービス内容は理解していただけたと思います。
そこでウズキャリのサービス内容に向いている人をご紹介します。
下記の特徴に当てはまっている方は、登録してサポートを受けることをおすすめします。

20代で就職に困っている人

ウズキャリは20代で就職に困っている人に向いています。
何度もお伝えしたいるように20代の第二新卒・既卒・フリーター向け就職支援サービスです。サービス内容も取り扱っている求人も、20代に向けになっています。
就職をサポートしてくれるサービスはさまざまあるのですが、少しでも内定率を高めるためには、20代に特化している就職支援サービス「ウズキャリ」を活用すべきです。

手厚いサポートを受けたい人

ウズキャリは手厚いサポートを受けたい人に向いています。
「他社の10倍時間をかける」という方針で就職サポートをしてくれるため、十分すぎるほど手厚くサポートしてくれます。また20代の就職サポートしか行っていないため、他社よりも質の高いサポートを受けられるでしょう。
そして2種類のサポートタイプを選択できます。自分にあった手厚いサポートを受けたい方は、ウズキャリを活用することをおすすめします。

ウズキャリを活用する流れ

ウズキャリ 活用 流れ

ウズキャリを活用する流れは下記の通りです。

①申し込みフォームから登録(基本的な情報を入力する)

②初回面談の日程調整

③キャリアカウンセラーとの面談(電話やzoomでも可能)

④ブラック企業を排除した求人紹介

⑤2種類のサポートタイプを選択

⑥面接対策

⑦面接・日程調整・条件交渉(企業との調整は代行してくれる)

⑧就職決定・入社後サポート

以上の流れで就職できます。
ウズキャリは他の就職支援サービスと併用することも可能です。

20代の就職には「ウズキャリ」がおすすめ

就活 ウズキャリ 20代 おすすめ

ウズキャリのサービス内容についてお伝えしましたが、20代で就職を希望されている方にはおすすめの就職支援サービスです。1人1人丁寧にサポートしてくれて、登録者にあった求人を紹介してくれます。

また、自分にあったサポートタイプを選択できるため、ストレスを感じることはなく就職活動を進められると思います。

就職支援サービスの利用経験がない方は不安に感じることもあると思いますが、一度登録してサポートを受けてみてください。


ウズキャリの登録はこちらから!


この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
転職
西川秋斗をフォローする
ようこそ、SHOKULAB
タイトルとURLをコピーしました