【ユアターンのリアルな評判】利用すべき理由と注意点を徹底解説

ユアターン 評判  インターン

長期・有給インターンを中心に取り扱っている求人サイト!ユアターンの無料会員登録はこちらから!

長期・有給インターンの情報をまとめて掲載しているインターンサイト「ユアターン」2019年に開始されたサービスですが、3万人以上の学生が登録し、業界での知名度が高いです。

そんなユアターンについて「ユアターンの評判は?」「利用した方が良いのかな?」と悩むことがあるのではないでしょうか。

この記事では、ユアターンを利用すべき6つの理由について詳しく解説します。

ユアターンを利用する注意点や、インターンに関するQ&Aなどもご紹介しているので、インターンの参加を考えている方はぜひ最後までご覧ください!

ユアターンはどんなサービス?

ユアターン 評判 就活

ユアターンは、長期・有給インターンに特化した求人サイトです。長期・有給インターンがまとめて掲載されていて、ユアターン内で応募まで完結させることができます。

長期インターンとは、3カ月以上の期間が設けられているものです。
有給インターンとは、お金が支給されるものです。

また、ユアターンではインターンに関することを相談できます。電話・LINEで相談できるため、時間に余裕がない方でも気軽に相談可能です。

ユアターンは2019年に始まったサービスですが、業界での知名度は高いです!

ユアターンの運営会社情報

ユアターンを運営しているのは、「東晶貿易株式会社」です。東晶貿易株式会社の基本情報は下記の通りです。

会社名東晶貿易株式会社
設立1995年12月12日
資本金20,000,000円
所在地東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー38F
役員代表取締役: 大泉 弘晶

出典:https://www.tosho-trading.co.jp/

東晶貿易株式会社では、ユアターン以外にも「ウィルカム家庭教師ナビ・不動産売却プラザ・マネーセオリー」などのWebサイトを運営しています。

また、東晶貿易株式会社は「ベストベンチャー100」に選出されています。

shokulab Instagram

ユアターンは利用すべきサービス?

ユアターン 評判 就活

ユアターンは就活生が利用すべきサービスです。特に、長期・有給インターンを希望している方は、登録しておくべきサービスだと考えられます。

2022年6月時点で登録者数は3万人を突破しています。

ユアターンのリアルな口コミ・評判を調査しましたが、マイナスイメージにつながる内容はほとんど見受けられませんでした。

「長期・有給のものを探しやすい」「登録しておいた方が良い」などの口コミ・評判が多く見受けられました。また、利用者の口コミ・評判だけではなく、業界の中でも実績を残しています

2022年7月より新潟産業大学との提携を開始しています。このような実績からも、就活生が利用すべきだと考えることができます。

実績のある会社が運営していますし、口コミ・評判も良いので、登録しておいて損はないと思います!

ユアターンの無料会員登録はこちらから!

ユアターンを利用すべき6つの理由

ユアターン 利用すべき理由

就活生がユアターンを利用すべき6つの理由をご紹介します。インターンへの参加を考えている方や、ユアターンの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

長期・有給インターンを簡単に探せる

上記でお伝えした通り、ユアターンは長期・有給インターンに特化しています。そのため、長期・有給インターンを募集している企業を効率よく見つけ出すことができます。

また、ユアターンでは「エリア・職種・業界・勤務可能日数」などの条件から求人を検索できるので、初めて利用する方でも簡単に探すことが可能です。

ユアターンには、約300社のインターン求人が掲載されています。

ユアターンでは、掲載されている求人に対する情報量が豊富な点も就活生が利用すべき理由として考えられます。

長期・有給インターンに特化していることは、ユアターンならではの魅力になります!

長期インターンに受かりやすくなる

一般的な長期インターンの採用率は、10%~20%と言われています。特に、知名度のある企業や、人気のあるベンチャー企業には応募が殺到し、採用率は10%以下になる可能性もあります。

しかし、ユアターンを経由して応募することで長期インターンに受かりやすくなります。

その理由は、企業側がユアターンにお金を支払っているからです。

インターン求人を掲載する料金を支払っているため、「ユアターン経由で応募した学生を採用したい」という気持ちのある企業が多いです。

また、インターン経験者であるスタッフに相談することも可能なので、直接応募するより採用率が高くなると考えられます。

企業側はお金を支払いますが、就活生がお金を支払うことはないので、安心してください!

有給インターンに参加できる

ユアターンでは「有給インターン」を掲載しているため、給料をもらいながらインターンに参加できます。

お金を稼ぎながら、自分のスキルを磨いたり、企業に関する情報を得られることは、就活生がユアターンを利用すべき大きな理由になります。

有給インターンでは、時給1,100円以上に設定されているケースが多いです。

インターンに参加しながらアルバイトすることは、スケジュール的に厳しいと思います。お金を稼ぎながら経験を積みたい方は、ユアターンを利用すべきです。

有給インターンの求人をまとめ掲載しているインターンサイトは数少ないです!

適職診断を受けられる

ユアターンではインターン求人の掲載以外にも、「適職診断」というツールが設けられています。

ユアターンの適職診断とは、15個の質問に答えるだけで自分に合った職種や志向を診断してくれるツールです。

適職診断では、診断結果をもとに適しているインターン求人を紹介してくれます。

このようなツールが設けられていることで、自分では気付かない部分まで知ることができます。適職診断を受けるために、ユアターンを利用しても問題ありません。

適職診断を受けることを目的に登録する方も多いようです!

長期インターン情報を集められる

ユアターンでは、長期インターンに関するさまざまな情報が発信されています。「長期インターンコラム」として情報が発信されていて、就活生の悩みや疑問を解決することが可能です。

実際に掲載されているコラムは下記の通りです。

・長期インターンの期間はどれくらい?
・これだけあれば準備万端!インターンに必要な持ち物7選
・インターンシップで単位を取る方法を解説

長期インターンに関する悩みや疑問を抱えている方は多いと思うので、このようなコラムが掲載されていることは、ユアターンを利用すべき1つの理由として挙げられます。

長期インターンへの参加は高評価につながる

ユアターンを利用すべき最後の理由は、「長期インターンへの参加は高評価につながる」ということです。

上記でお伝えした通り、長期インターンの採用率は低いため、参加しているだけで周りの就活生との差別化を図れます。

また、3カ月以上1つの企業で経験を積んでいることは、採用担当者へのプラスイメージにつながります。

自己PRとして伝えることもでき、長期インターンに参加することで、希望している企業から内定がもらえる可能性がグンと高くなります。

インターンとして参加していた企業以外からでも、高評価につながります

ユアターンを利用するときの注意点

ユアターン 注意点

上記でお伝えした通り、ユアターンは就活生が利用すべきサービスです。

しかし、ユアターンを利用するときにいくつか注意すべき点があります。ユアターンを利用するときの注意点をご紹介するので、下記から参考にしてみてください。

対応している地域が限られている

ユアターンは全国各地に対応していません。ユアターンの求人検索機能では、「東京都・愛知県・関西・九州」の4つに分けられていて、それ以外のエリアには対応していないです。

関西・九州エリアでも、対応していない都道府県があるので、注意してください。

しかし、ユアターンには「フルリモート」のインターン求人があります。フルリモートになるので、企業まで足を運ぶ必要がなく、どの地域に住んでいる方でも参加可能です。

フルリモートでもしっかりと経験を積むことができるので、対応地域外の方におすすめです!

掲載されている企業数が少ない

ユアターンは2019年に開始されたサービスになるので、掲載されている企業数があまり多くないです。掲載されている求人数は約300社で、他のインターン求人サイトと比較すると少なくなります。

ただし、掲載されている企業数は年々増えています。業界での知名度・実績を考えると、数年後には1,000社以上のインターン求人を掲載していると考えられます。

登録している就活生もどんどん増えているため、掲載される企業数も右肩上がりで増えると考えられます!

ユアターンでインターンに参加するまでの流れ

ユアターン 流れ

ユアターンを利用してインターンに参加するには、登録から参加までの流れを把握しておくことが大切です。ユアターンでインターンに参加するまでの流れを大きく3つに分けてご紹介します。

①ユアターンに登録する

まず、ユアターンに「会員登録」をします。会員登録で入力する項目は下記の通りです。

・氏名
・メールアドレス
・パスワード
・電話番号
・大学名
・学部
・学科
・学年

これらの項目を入力するだけなので、1分~2分程度で登録が完了します。

登録フォームの下部に「インターン相談」という選択項目が設けられているので、相談を希望する方はチェックを入れるようにしてください。

ユアターンの新規会員登録はこちらから!

②気になる企業に応募する

ユアターンへの会員登録が完了すると、気になる企業を探します。

「職種・エリア・こだわり条件」などを設定して検索すると、希望しているインターン求人を簡単に見つけ出せます。気になる企業が見つかれば、ユアターン経由で応募します。

応募が締め切られることもあるので、気になる企業が見つかれば、すぐに応募することをおすすめします。

③インターン選考を受ける

ユアターン経由での応募が完了すると、インターン選考を受けます。
企業によって選考フローが異なり、「書類選考→SPI→面接」というフローを採用している企業が多いです。

ユアターンで掲載されている求人には選考フローが載せられているので、応募する前に確認することをおすすめします。

また、選考フローで不安なことや気になる点があれば、ユアターンのスタッフに相談してみてください。そして、インターン選考を無事に通過できれば、インターンがスタートします。

以上の3ステップがユアターンでインターンに参加する流れです!

インターンに関するQ&A

Q
企業がインターンをおこなう理由は?
A

企業がインターンをおこなう1番の理由は「入社後のミスマッチを防ぐ」ということです。
新卒で入社した人の3割が3年以内で辞めてしまう現状があるので、インターンという体験を通じて、自社を含め仕事や業界を理解してもらう目的があると考えられます。

Q
アルバイトとの違いは?
A

アルバイトでは、企業が就活生を「労働力」として見ています。
しかし、インターンでは企業が就活生を「社員」と同じように見ているため、アルバイトよりも幅広い経験・情報を得られます。

Q
インターンで無給のものはある?
A

インターンには有給のものと無給のものがあります。企業によって異なり、交通費のみ支給、交通費+昼食代支給などのケースもあります。
応募するときは有給なのか、無給なのかということをしっかりと確認することをおすすめします。

Q
1年生や2年生でも参加できる?
A

就活中の学生を対象とした「短期インターン」は3年生しか参加できないケースがありますが、長期は1年生から参加することが可能です。1年生・2年生を求めてる企業も多くあるので、学年は問わず積極的に参加することをおすすめします。

Q
長期インターンの勤務時間は?
A

長期インターンの勤務時間は、1日4時間~6時間が多いです。企業の営業時間の中で働くので、「9:00~14:00」「10:00~18:00」の時間帯が一般的になります。また、長期は平日2日~3日程度の勤務となっているケースが多いです。

Q
インターンを休むことは可能?
A

インターンを欠席することは可能です。欠席するときは、インターン先企業の担当者に連絡をすれば、休ませてもらうことができます。長期の場合は、「いつから勤務できるのか」ということを伝えるようにしてください。

まとめ

ユアターン 評判 まとめ

この記事では、ユアターンの評判と利用すべき理由についてお伝えしました。

ユアターンは長期・有給インターンに特化している求人サイトで、約250社のインターン求人が掲載されています。ユアターン内で応募まで完結させることができ、自分に合った職種を提案してくれる「適職診断」などのツールも設けられています。

無料で利用できるインターン求人サイトなので、就活生は登録しておくことをおすすめします。

ユアターンの無料会員登録はこちらから!

Shokulab 公式LINE
shokulab Instagram
この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
インターン
西川秋斗をフォローする
ShokuLab
タイトルとURLをコピーしました