【就活男子必見】就活におすすめのネクタイの色とブランドを徹底解説

就活 ネクタイ 色 おすすめ 就活

就活の身だしなみであまりルールが定められていないのが、「ネクタイ」です。

スーツや靴は「黒で無地なもの」と定められていますが、ネクタイについては詳しく定められていないため、「どんな色のネクタイが良いのだろう?」と悩まむことが多いのではないでしょうか?

この記事では、就活におすすめのネクタイの色とブランドについて徹底解説します。

就活でのネクタイは、印象を大きく左右します。

ネクタイ1つで、採用担当者にマイナスな印象を与えることがないように、この記事を参考にしてみてください!

就活において「ネクタイ」は印象を左右する

就活 ネクタイ 印象

就活において印象はとても大切になり、身だしなみから印象が決まることが多いです。

身だしなみの中でも個性が出やすい「ネクタイ」は、就活生の印象を左右しやすい傾向があります。

ネクタイから採用担当者に良い印象を与えることができれば、内定を獲得しやすくなります。

しかし、ネクタイを意識している就活生は少なく、「家にあるもので良いか」「入学式のネクタイを使おう」と考える方が多いです。

それでは、身だしなみから採用担当者に良い印象は与えられません。

ネクタイに意識していなくてもマイナスな評価を受けることは考えにくいですが、良い印象を与えるためには、柄や色にこだわりを持つことが大切です!

就活のネクタイを選ぶときに抑えておきたい3つのポイント

就活 ネクタイ 選び方 ポイント

大学生でネクタイを購入する機会はないと思うので、「どんなネクタイが就活に適しているのだろう?」と悩むことがあると思います。

就活のネクタイを選ぶときに抑えておきたい3つのポイントをご紹介するので、ネクタイの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネクタイの柄

ネクタイには、「ストライプ・チェック・ドット・ペイズリー」などさまざまな柄があります。

その中で就活に適している柄は、「ドット・ストライプ・無地」です。

これらは就活ネクタイの定番の柄になるので、「身だしなみが整っていない」と判断されることはありません。

ドット・ストライプはネクタイに多少の違いがあるので、「悩まずに購入したい」という方には、無地をおすすめします。

ネクタイの幅

ネクタイの剣先の幅によって、採用担当者に与える印象が大きく異なります。

就活に適しているネクタイの幅は、「7cm~8cm」です。7cm~8cmはスタンダードの幅になり、採用担当者にマイナスの印象を与えることはありません。

最近はオシャレを目的として「6cm以下」のネクタイが販売されるようになっていますが、就活には適していないので注意してください。

剣先の幅はネクタイに表記されていないケースがあるので、店舗スタッフに聞くことをおすすめします!

ネクタイの色

就活のネクタイを選ぶときに最も悩むことが、「色」です。ネクタイは何種類もの色が展開されているため悩まれる方が多いのですが、基本的に何色でも問題ありません。

ただし、業界によってはマイナスの印象につながるネクタイの色があります。

金融業界への面接では、「信頼・誠実」という印象を与えるべきなので、明るい色はおすすめしません。

就活のネクタイは何色でも問題ないので、希望する業界によって決めるようにしてください。

一般的には「紺・赤・黄色」などが就活でおすすめされますが、グレーやピンク、茶色といったネクタイでも大丈夫ですよ!

就活におすすめのネクタイの色

就活 おすすめ 色 ネクタイ

人は色による印象を受けやすいため、与えたい印象からネクタイの色を決めるべきです。

就活におすすめのネクタイの色を7つご紹介します。

「面接でどんな印象を与えたいのか」「どんな印象を与えるべきなのか」ということを考えて、下記の内容を参考にしてみてください。

紺色

ビジネスシーンの定番である紺色は、「知的・勤勉・真面目・清潔感」という印象を与えます。


老若男女問わず好印象を与えられる色で、どの業界でも使えるネクタイの色です。

また、リクルートスーツとの相性も良く、どんな男性でも似合います。

「ネクタイの色に迷う」という方は、定番カラーである紺色を選ぶようにしてください。

黄色

黄色は、「明るい・面白い・好奇心旺盛・社交的」という印象を与えます。


就活に適しているネクタイの色になるのですが、少しカジュアルな印象を与えるため、金融業界や公務員など堅いイメージがある業界の場合は、避けることをおすすめします。

また、「明るい黄色」は就活に適していないと判断されることがあるので、薄い黄色や、くすんでいる黄色のネクタイを着けるようにしてください。

赤色

赤色は、「積極性・情熱・やる気・活発」という印象を与えます。


就活シーンでは、赤色のネクタイをしている方が多く、就活に適している色だと考えられます。

「積極性・情熱」というのは、どの業界でも必要になることなので、業界問わず使うことが可能です。

ただし、明るい赤色は、ネクタイだけが目立ってしまうので、暗めの赤色をおすすめします。

グレー

グレーは、「落ち着き・真面目・知性・調和」という印象を与えます。


紺色と与える印象が似ていますが、紺色よりも主張しない傾向があるのがグレーです。

就活シーンでグレーのネクタイを着けている方は少ないため、ネクタイから印象を与えやすい特徴があります。

ただし、リクルートスーツと近い色になるので、「グレー×白」「グレー×紺」など、色を組み合わせるようにしてください。

茶色

茶色は、「堅実・穏やか・努力家・安定」という印象を与えます。


大人な印象を与えることができる色でもあるので、就活シーンにはピッタリなネクタイの色です。

リクルートスーツとの相性も良く、明るい茶色でも暗い茶色でも就活に適しています。

社会人になってからでも使いやすいネクタイの色になるので、就活をきっかけ購入しても良いです。

水色

水色は、「爽やか・清潔感・若々しい・冷静」という印象を与えます。


水色のネクタイはどの業界を希望する方でも使うことができ、若々しいフレッシュさを際立たすことができます。

夏に水色のネクタイを着けていると、涼しげな印象を与えられます。

冬で使うときは、水色に紺などの濃い色が多く入っていると、寒そうな印象を与えることがなく、きれいにまとまります。

ピンク

ピンクは、「優しい・思いやり・幸福感・包容力」という印象を与えます。


自分の強みとして「器の大きさ・思いやり」などをアピールしたいときには、ピンクのネクタイがおすすめです。

ただし、営業職や銀行員などを希望する場合は、ピンクのネクタイ以外が良いです。

ピンクは「誰でも使いやすい」という色ではないので、与えたい印象をしっかりと考えることが大切です。

就活生におすすめのネクタイのブランド

就活 ネクタイ ブランド おすすめ

就活のネクタイを選ぶときは色以外にも、「どのブランドを買えば良いのだろう?」と頭を抱えることがあると思います。

ネクタイを販売しているブランドは数多くありますが、その中で就活に適しているネクタイを中心に取り扱っているブランドをいくつかご紹介します。

社会人になっても使えるネクタイブランドになるので、ぜひ参考にしてみてください。

コムサイズム

就活 ネクタイ コムサイズム

出典:https://online.fivefoxes.co.jp/shop/comme-ca-ism

コムサイズムは1993年に設立されたファッションブランドです。

コムサイズムのネクタイは洗練されたデザインで人気を集めていて、「上品でありながらカジュアル」という特徴があります。

カラーバリエーションが豊富で、就活に適しているネクタイを多数販売しています。

コムサイズムのネクタイは、4,000円~6,000円で就活生でも手を出しやすいです。

ポール・スミス

就活 ネクタイ ポール・スミス

出典:https://www.paulsmith.co.jp/shop

ポール・スミスはイギリスを代表するファッションブランドで、ネクタイやスーツ、シャツなどビジネスマン向きのアイテムを多数販売しています。

ポール・スミスのネクタイは、オーソドックスなものから、少し個性的なものまで幅広くあり、シーンに合わせて購入することが可能です。

また、高品質なネクタイが多いため、落ち着いた印象を与えられます。

ポール・スミスのネクタイは1万円以上するケースが多いですが、社会人になってからでも使えます。

タケオキクチ

就活 ネクタイ タケオキクチ

出典:https://store.world.co.jp/s/brand/takeo-kikuchi/

タケオキクチは1984年に日本で設立された老舗ブランドです。

基本的にタケオキクチのネクタイはシンプルなものが多く、就活に適しています。

また、販売されているネクタイは、「紺色・赤色・グレー・黄色」など就活で使いやすい色が多いです。

タケオキクチのネクタイは年齢を問わず使える傾向があり、社会人になってからでも活躍します。

ネクタイの価格は8,000円~1万と少し高いですが、1本持っておくと困ることがないと思います。

AOKI

就活 ネクタイ AOKI

出典:https://www.aoki-style.com/

AOKIは全国展開されているスーツ量販店で、リーズナブルな価格でネクタイを購入できます。

3,000円~5,000円でネクタイを購入できるので、「あまりお金に余裕がない」という就活生におおすすめです。

また、AOKIのネクタイは普段使いに最適で家の洗濯機で洗えるものが販売されています。

就活ではネクタイを着ける機会が多くなるので、普段使いに最適なAOKIのものを1本持っておくことをおすすめします。

就活にネクタイは何本必要?

就活 ネクタイ おすすめ 色

就活に向けてネクタイを購入するときは、「何本必要なんだろう?」と悩むことがあると思いますが、就活時のネクタイは2本で十分です。

異なる色のネクタイを2本持っていれば、面接を受ける業界・企業によって使い分けることができ、クリーニングに出すことも可能です。

ただし、ネクタイは社会人になってからでも使えます。

社会人になってからはネクタイが2本以上必要になるので、就活をきっかけに複数本購入しておいても良いです。

まとめ

就活 ネクタイ おすすめ まとめ

この記事では就活におすすめのネクタイの色とブランドについてお伝えしました。

この記事でのポイントは以下です。

・就活時の身だしなみにおいて「ネクタイ」は重要
・就活のネクタイは無地がおすすめ・ネクタイの色は与えたい印象から決めるべき
・どの業界でも使えるのは、紺色と赤色
・社会人でも使いたい方には「ポールスミス・タケオキクチ」がおすすめ
・コスパを重要視する方には「コムサイズム・AOKI」がおすすめ

リクルートスーツは全就活生が着用するため、ネクタイが与える印象は大きいです。

ネクタイの色で第一印象が決まってしまうこともあるので、ネクタイの色にはこだわることをおすすめします。

ネクタイにこだわりを持つことは、社会人になってからも大切です。

ネクタイ1つで相手に与える印象を左右できるようになれば、良い第一印象を与えられるようになります。

この記事でお伝えした内容を参考にし、良い印象を与えられるネクタイを着けましょう!

Shokulabライター「Akito」がおすすめする就活コラム!
dodaキャンパスの評判は本当に悪い?利用するメリットと注意点を解説

就活で読書は必要ない!読書よりもすべきことがある

就活でApple Watchを着けても問題ない?着けるときの注意点を解説

Shokulab公式YouTubeチャンネル!

この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
就活
西川秋斗をフォローする
ようこそ、SHOKULAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました