単位が足りていないと就活で不利になる!両立しながらでも単位を取る方法をご紹介

就活

就活が始まる大学3年生の冬までに単位が取れていない方は就活で不利になることが多く、「どうしよう…」と焦っている方は多いのではないでしょうか?
この記事では単位が取れていないと就活で不利になる理由と両立しながら単位を取る方法をご紹介します。
この記事を読むと、不利と言われている中でも単位・内定を取れるようになるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

単位が足りていないと就活で不利になる

上記でもお伝えしたように、就活が始まる大学3年生の冬までに単位が取れていない方は就活で不利になるでしょう。
大学によって卒業必須単位数は異なるため明確な数字をお伝えすることはできませんが、不利になる基準としては4年生で週3日以上大学に通う必要があるかどうかです。4年生でも週3日以上、大学に通わなければいけない場合は就活が不利です。その理由は授業と就活の両立をしなければいけないからです。
4年生までに単位を取得できている場合は、就活だけに集中することができます。さらに両立している就活生は、両立していない就活生と内定を取り合う必要があります。
卒業が見込める単位数を取れていれば内定をもらうことは可能ですが、両立しなくてはいけないため就活では不利になるでしょう。

両立しながら単位を取る方法

3年生の冬までに単位を取れていなければ、就活と授業を両立しなければいけません。両立することで単位も内定も取りにくくなると思います。
そこで両立しながらでも単位を取る方法をご紹介します。
3年生、4年生で焦っている方は是非、参考にしてみてください!

テスト「100%」の授業は取らない

授業では、1つ1つ単位が取れる基準が変わります。両立しながら単位を取るためには、「テスト100%」ではなく、課題点や出席点などが単位基準に関わっている授業を履修するようにしましょう。
「テスト100%」の授業とは、テストの結果だけで単位が決まるものです。
一見、テスト100%なら「授業出なくて楽そう」と思うかもしれませんが、それだけテスト内容が難しいです。
また、大学は専門的な授業が多いため、基準点以上を取ることは相当な勉強が必要になるでしょう。
そのため、課題点や出席点が単位基準になる授業を履修しましょう。

自分の欠席状況を把握しておく

授業では「○回以上欠席すると単位が取れません」と決められていることが多いです。基本的には4回~5回になるのですが、自分の欠席回数を把握することが大切です。
欠席状況を把握していると、欠席回数が超えてしまった場合にはその授業に行く必要がないと判断できます。
そしてギリギリまで欠席するのではなく、1回~2回の欠席猶予を残しておきましょう。もし面接日や会社説明会と日程が被った場合でも単位を取れます。

先生と仲良くなる

両立しながら単位を取るためには、先生と必要以上に仲良くしましょう。
大学では先生によって単位基準は違いますし、さじ加減で単位を取らせることも取らせないことも可能です。
言い方を変えると、先生と仲良くなれば多少甘く単位を取れるということです。
もし、就活と日程が被ってしまい授業へ参加できない場合でも、仲良くしていると「公欠」にしてくれる可能性もあります。中には先生に「土下座」をして単位をもらったという人も居いるので、先生次第で単位なんてどうにでもできるのです。基準よりも甘く単位を取るためにも、先生とは仲良くしましょう。

仲の良い友達を作る

両立しながら単位を取るためには、友達の存在が大切になります。
例えば、1人で受けている授業と友達10人で受けている授業ではどちらの方が単位が取りやすいと思いますか?
多くの方が10人で受けている方と答えると思います。
友達10人で受けているとノートの貸し借り、出席の代行、テスト範囲の把握など自分が全ての授業に参加しなくても必要な情報をキャッチできます。
そのため就活で授業に参加できない日が続いても、単位を取ることができます。就活と授業と両立して単位を取るためには、友達の存在が大切になるでしょう。

両立して単位を取れると内定も取れる

両立して単位を取れる方は、就活で内定を取ることもできるでしょう。
単位と内定はまったくの別物ですが、両立できる準備力・行動力・考える力があれば、内定まで取れてしまいます。
両立して単位が取れるということは、簡単にお伝えすると「要領が良い」ということです。
「就活で不利になる…」「授業と就活を両立しなくては…」と不安に感じている方は多いと思いますが、両立しながらでも単位・内定は取ることが可能です。
上記でお伝えした方法を参考にしながら、1日でも早く就活だけに集中できるよう、単位を取りましょう!

この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
就活
西川秋斗をフォローする
ようこそ、SHOKULAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました