就活に効果的な息抜き方法10選!就活中は息抜きをすることが大事

就活 息抜き 就活

就活は「合格・不合格」が明確に伝えられるため、ストレスが溜まりやすい傾向があります。

実際に就活を始めている方は、「ストレスが溜まる」と悩むことがあると思いますが、ストレスは溜め込まないことが大切で、適度な息抜きが必要です。

この記事では、就活に効果的な息抜き方法を10個ご紹介します。

就活を始めている方も、今から就活を始める方も、ぜひ最後までご覧ください。

就活中は、とにかくストレスが溜まります。
そのストレスを溜め込むほど、就活に対するモチベーションは低下してしまうので、ストレスは可能な限り解消することが大切です!
大学生にぴったりな息抜き方法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

就活ではストレスが溜まりやすい

就活 ストレス 溜まりやすい

就活は期限が決められていることが多く、「何をしたら良いのか、分からない」と悩むことから、ストレスが溜まりやすいです。

実際に就活を始めている方は、始める前よりもストレスが溜まりやすくなっていると思います。

就活に対してストレスが溜まることは、ほとんどの就活生に当てはまることで、ストレスが溜まらない就活生はとても少ないです。

そのため、「ストレスが溜まっている自分はダメだ」という考えは不必要で、ストレスを発散する「息抜き」方法を知ることが大切になります。

就活でストレスが溜まりやすいケースをいくつかご紹介するので、下記から参考にしてみてください。

期限が迫っているとき

上記でお伝えした通り、就活では期限が決めれていることが多いです。

「〇〇日までに提出」ということが多く、「早くやらないと…」という焦りから、ストレスを感じることになります。

また、期限が決められていることは、「エントリシートの提出・企業研究・面接の練習・必要書類の制作/添削」などさまざまあるので、数多くのものの期限が迫ってストレスを感じるケースも考えられます。

少しでもストレスを軽減するには、期限に余裕があるうちに終わらせることが大切です。

選考・面接に落ち続けているとき

就活は「合格」「不合格」が明確になるので、選考・面接に落ちたときは、ストレスを感じることになります。

特に、多くの時間を割いていた企業の選考・面接に落ちたときには、よりストレスを感じやすいです。

また、選考・面接に落ち続けることになれば、大きなストレスを抱えることになります。

不合格通知が送られてきたときには、「あなたは駄目です」と否定されている気持ちになるため、ストレスが溜まる理由の1つだと考えられます。

就活中は息抜きをすることが大事

就活 息抜き 大事

上記でお伝えした通り、就活ではストレスが溜まりやすいです。

ストレスを溜め込んでおくことは就活に対するモチベーションが低下したり、心身共にかかる負担が大きくなるので、就活中は「息抜き」をすることが大切です。

適度に息抜きをしてストレスを溜め込まないことで、希望している企業から内定を獲得できる可能性が高くなります。

また、就活中に息抜きを設けることで、「息抜きするまで集中しよう」と集中力やモチベーションを高くすることにつながります。

ストレスを発散できる息抜き方法は、人それぞれだと思うので、自分にとって効果的な息抜き方法を知っておくことが大切です。

就活で息抜きする頻度は個人の自由で良い

就活で息抜きをするときは、「どれぐらいの頻度でしたら良いのだろう?」と悩まれるかもしれませんが、就活で息抜きをする頻度は個人の自由で良いです。

毎日息抜きをしても良いですし、就活に集中しにくい状態になってから息抜きをしても問題ありません。

ただし、息抜きばかりしてしまうことには注意してください。

息抜きばかりをしていると、就活に対する時間が少なくなるので、「就活のために息抜きをする」ということを忘れないことが大切です。

就活に効果的な息抜き方法10選

就活 息抜き 方法 おすすめ

就活ではストレスを溜め込まず息抜きすることが大切なので、就活に効果的な息抜き方法を10個ご紹介します。

就活でストレスが溜まっている方や、今から就活を始める方などは下記の息抜き方法を参考にしてみてください。

①自分の趣味に没頭する

就活で息抜きをするには、「自分の趣味に没頭する」ということがおすすめです。

趣味は自分の好きなことなので、効果的な息抜きになり、ストレスを発散できます。

また、趣味に没頭している時間は就活のことを忘れることができ、自然と息抜きすることが可能です。

ただし、趣味によっては、気軽にできないことがあります。

キャンプ・釣り・サイクリングなどを趣味としている方は、下記の息抜き方法を参考にしてみてください。

②美味しいものを食べる

人は美味しいものを食べることで幸福感を得ることができるので、就活に効果的な息抜きとして「美味しいものを食べる」ということが挙げられます。

好んでいるものを食べることで、疲れをリフレッシュすることができ、良い息抜きにつながります。

長時間の作業などに疲れを感じている場合は、チョコレートやケーキなど甘いものを食べることをおすすめします。

体内の糖分が不足することで、ストレスや疲れが溜まりやすくなるので、集中力を高めるためにも糖分が必要です。

就活中は自分の好きな食べ物を買い溜めておくことをおすすめします。

③音楽を聴く

手軽に息抜きをしたい方には、「音楽を聴く」というを試してみてください。

音楽を聴くことは、身体を休めつつ気分をリフレッシュできるので、就活に最適な息抜き方法になります。

疲れているときはアップテンポの曲を聴き、落ち着きたいときにはスローテンポの曲を聴くなど、その日の気分に合わせて工夫することが可能です。

ただし、就活に関する作業をしながら音楽を聴くと、集中できなくなるのでおすすめしません。

④映画を観る

就活で不採用通知が届いたときや、かなりストレスが溜まっているときには、「映画を観る」という息抜きがおすすめです。

映画を観ることで、非日常の世界へ入り込むことができ、一気に疲れをリフレッシュできます。

また、映画の種類によっては、「就活、頑張ろう!」とモチベーションを高めることにつながるケースも考えられます。

就活中に映画を観るときは、動画配信サービスの活用をおすすめします。

就活生におすすめの動画配信サービスは下記の通りです。

Netflix(900円)
prime video(500円)
hulu(1,026円)
※()内は月額料金

動画配信サービスの会員になると、いつどこからでも映画を観ることが可能です。

⑤外の空気を吸う

長時間の作業に疲れたときなどは、「外の空気を吸う」という息抜きがおすすめです。

就活の作業は室内でおこなうことから、外の空気を吸うだけで気分をリフレッシュできます。

また、外出して日光を浴びることで、体はセロトニンという物質が分泌されます。

セロトニンとは、安心感や平常心をもたらせる物質なので、午前中に浴びることで生活リズムを整えることができます。

就活中は生活リズムが狂ってしまうことが多いと思うので、息抜きをしたいとき以外でも、日光を浴びることをおすすめします。

⑥彼氏・彼女とデートする

就活中は「彼氏・彼女とデートしない方が良いのかな?」と悩まれるかもしれませんが、彼氏・彼女とのデートは効果的な息抜きの方法です。

好きな人と過ごす時間は日々の疲れを癒すことができ、就活でのストレスや悩みを一気に解消できます。

また、「この人のためにも就活を頑張ろう!」とモチベーションを高くすることも可能です。

⑦ネットショッピングをする

就活でのストレスを溜め込まないようにするには、「ネットショッピングをする」という息抜きが挙げられます。

自分の好きなものを購入するということは、ストレスや疲れを発散することにつながり、就活に対するモチベーションを高められます。

オンラインショッピングであれば、外出せずに家まで配送してもらえるので、期限が決められている就活中にぴったりです。

ただし、就活でアルバイトの回数が減っている方が多いと思うので、買いすぎることには注意してください。

⑧仮眠をする

就活に集中できないときには、「仮眠をする」という息抜きがおすすめです。

集中できない要因として、知らないうちに疲れやストレスが溜まっているケースが多いので、仮眠をするということは効果的な息抜き方法になります。

息抜きを目的に仮眠をするときは、30分以内を目安としてください。

30分以上の仮眠は夜の睡眠に影響を与えてしまう可能性が考えられます。

仮眠するときはこちらの記事を参考にしてみてください。
睡眠不足を補うための上手な仮眠のとり方

⑨時間をかけて入浴する

心身的な疲れや、精神的なダメージが大きいときには、「時間をかけて入浴する」という息抜きを試してみてください。

入浴には、リラックス効果があるとされていて、心身的な疲れやストレスを解消することにつながります。

また、温浴効果によって手や足先などの末梢神経が拡張し、血行が促されたり、筋肉や関節が柔軟になったりして、体の疲れを一気にとる効果があります。

入浴にはさまざまな効果があるとされているので、就活の息抜きにおすすめです。

⑩旅行をする

就活に効果的な息抜きとして、「旅行をする」ということが挙げられます。

就活中に旅行?」と思われるかもしれませんが、旅行は気持ちを完全にリフレッシュすることができ、ストレスも一気に解消できます。

また、旅行中は就活のことを忘れることができ、心身的な疲れを癒すことも可能です。

友達や彼氏・彼女と旅行に行くのも良いですし、温泉街や自然が豊かな場所などでゆっくりと一人旅を楽しむのもおすすめです。

もう就活を辞めたい。」と思うほど、疲れやストレスを感じたときには、思い切って旅行してみてください。

就活で息抜きをするときに抑えておきたい注意点

就活 息抜き 注意点

就活で息抜きするときには、いくつか注意すべき点があります。

効率よく息抜きをするためにも、下記の注意点を参考にしてみてください。

息抜き中は就活のことを考えない

就活中に息抜きをしているときは、就活のことを考えないように注意してください。

息抜きしながら就活のことを考えてしまうと、頭の中をリフレッシュすることができず、疲れやストレスを解消できません。

息抜き中でも考えてしまう気持ちはわかりますが、考えないようにしてください。

もし、就活のことを考えてしまうときは、息抜きをするのではなく、就活に向き合うことをおすすめします。

息抜きする時間を決める

就活では息抜きすることが大切なのですが、息抜きしすぎには注意が必要です。

就活のために息抜きをしているため、息抜きする時間を決めるようにしてください。

30分や1時間と時間を決めることで、だらだらと息抜きばかりをしてしまうことを防げます。

また、自分で決めた時間は延長しないことが大切です。

あと20分、音楽を聴こう」などと時間を延長してしまうと、就活に割ける時間が少なくなり、希望している企業から内定がもらえる可能性が低くなります。

まとめ

就活 息抜き 方法

この記事では、就活での息抜き方法についてお伝えしました。

この記事のポイントは以下です。

・就活ではストレスが溜まりやすい
・就活中はストレスを溜めないことが大切
・息抜きをすることでモチベーションが高くなる
・息抜きする頻度はあまり気にしなくて良い
・就活中にできる息抜き方法はさまざまある
・就活中に息抜きするときは時間を決める

学生生活の中で就活はストレスが溜まりやすい期間になります。

疲れなども溜まりやすくなるので、適度に息抜きをすることが大切です。

自分で自分を管理することが内定獲得につながるので、「しんどい・ストレスが溜まっている」と感じたときは、息抜きをしてください。

就活中に息抜きをすることは、「サボっている」という感覚になるかもしれませんが、休むことも大切です。
休むことで生じるメリットもあるので、ストレスが溜まったときは、思い切って息抜きをしてみてください!
この記事でお伝えした息抜き方法を参考にして、高いモチベーションを維持しながら就活をおこなってください!

Shokulabライター「Akito」がおすすめする就活コラム!
就活では新聞を読むべき!新聞は多くの情報を得られる

就活の趣味欄にはサウナと書くべき!人事との距離を縮められる

就活でTwitterがバレることはある?人事にアカウントを特定されることには注意が必要

この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
就活
西川秋斗をフォローする
ようこそ、SHOKULAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました