【大学生にiPadは必要】おすすめのモデルと7つの使い道を解説

大学生 iPad 学生ライフハック

新しい就活のカタチ!企業情報からエントリーまで全てが動画で完結!就活版Netflix【JOBTV】

Appleから販売されている「iPad」は小学校の授業に導入されるなど、さまざまなシーンで活用されています。

利便性の良いガジェットの1つになるのですが、「大学生にiPadは必要か?」「大学生活でのiPadの使い道を知りたい」などと悩まれることがあるのではないでしょうか。

この記事では、大学生にiPadは必要なのか、大学生活での使い道について詳しく解説します。

大学生におすすめのモデルもご紹介しているので、iPadの購入を検討している方はぜひ最後までご覧ください!

大学生にiPadは必要か?

大学生 iPad 必要か

大学生活を送るうえで、iPadは持っておくとかなり便利です。「絶対にiPadが必要」というわけではありませんが、授業を受けるときでも就職活動のときでも有効活用できます。

実際にiPadを持っている大学生は多いです。

また、新型コロナウイルスの感染拡大によって、オンラインで授業している大学が多いです。そのような状況でスマホしか持っていないと、授業に遅れてしまう可能性が考えられます。

iPadを持っている方が、有意義な大学生活を送ることができます。

iPadは大学生でも購入できる値段で販売されているため、大きな負担にはなりません!

パソコンよりも使い道がある

iPadよりもパソコンの購入を検討する方が多いのですが、パソコンよりも使い道が多いです。

授業や就職活動ではパソコンの方が使いやすいかもしれませんが、その他の使い道を考えると大学生にはiPadが向いています。

iPadとパソコンの両方を持っている大学生も存在します。

また、iPadはパソコンよりも安く販売されています。同じAppleから販売されている「MacBook Air」は、iPad Airよりも「8万円」も安く購入できます。

もちろん、MacBook Airは機能面で優れていますが、それほど高機能なガジェットが大学生活に必要なわけではありません。

大学生に焦点を当てて考えると、パソコンよりもiPadの方が良いです!

大学生活でのiPadの使い道7選

大学生 iPad 使い道

大学生でiPadの購入を検討している方は、大学生活での具体的な使い道を知ることが大切です。大学生活でのiPadの使い道を7つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

iPadで授業に参加できる

上記でお伝えした通り、新型コロナウイルスの感染拡大によってオンラインで授業を実施している大学が多いです。そのためiPadの使い道として、「授業に参加できる」ということが挙げられます。

スマホでも参加できますが、画面が小さく授業を理解できない可能性が考えられます。

iPhoneとiPadの大きさには、約10cmの違いがあります。

また、iPadで授業に参加することで、スマホで何か調べたり、連絡を返したりすることが可能です。iPadはフル充電で10時間以上使い続けられるため、連続した授業でも問題ありません。

新型コロナウイルスの感染が収まっても、オンライン授業を実施する大学はあると言われています!

レポート・課題を作成しやすい

大学の授業ではネット上でレポート・課題を作成する機会が多いです。iPadを持っていれば、効率よくレポート・課題を作成することができ、簡単に提出できます。

もし、スマホしか持っていなければ、小さな画面でサポート・課題を作成することになります。パソコンでもレポート・課題は作成できますが、利便性を考えるとiPadが勝ります。

また、iPadからBluetoothを飛ばせば、簡単に印刷することも可能です。

iPadがあれば、Webテストもスムーズに受けることができます!

ノート代わりになる

大学生活でのiPadの使い道として、「ノート代わりになる」ということが挙げられます。実際にiPadをノート代わりに使っている大学生は多く、簡単に修正できる点がiPadの魅力です。

おすすめのノートアプリは下記の通りです。

  • Penultimate
  • MyScript Nebo
  • Flexcil
  • Notability(有料)

iPadをノート代わりに使うことで、URLの貼り付けや図の挿入などが簡単にできます。

紙のノートではできないことが簡単にできるので、ノート代わりになる点は大学生にiPadをおすすめする大きな理由です。

iPadでは、自分の希望に合わせてノートアプリを選ぶことができます!

就職活動に取り組みやすい

大学の授業だけではなく、就職活動もオンラインで実施されることが増えています。オンライン説明会・面接などの機会が増えているため、iPadを持っていることで就職活動に取り組みやすくなります。

スマホでは画面が小さいため、オンライン説明会・面接には向いていません。

オンライン説明会・面接をスマホで受けることも可能です。

また、iPadを持っていれば、企業研究やエントリーもしやすくなります。Webエントリーを採用している企業が増えているため、「就活にためにiPadを買った」というケースも少なくありません。

就活におけるiPadの活用方法はこちらの記事にて詳しく解説しております!

空きコマに動画鑑賞できる

大学の授業は自分の好きなように履修できますが、「空きコマ」ができてしまうことが多いです。そのためiPadの使い道として、「空きコマに動画鑑賞できる」ということが挙げられます。

iPadがあれば大きな画面で動画鑑賞でき、スマホの充電を気にする必要がありません。また、iPadほどの大きさがあれば、複数人の友人と一緒に動画鑑賞することも可能です。

空きコマの過ごし方に悩んでいる方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

iPadで読書できる

最近は「電子書籍」で本を読む方が増えていますが、スマホでは文字が読みにくい傾向があります。

しかし、iPadを持っていれば文字が大きく表示され、良い環境で読書できます。紙ではなく、電子書籍で本を読むメリットは下記の通りです。

  • 本の持ち運びがない
  • いつでも読める
  • 簡単に購入できる
  • 文字のサイズを変更できる
  • 紙の本よりも安い など

もちろん、電子書籍にもデメリットはありますが、ガジェットに慣れている大学生であれば、電子書籍の方がメリットが多いです。

読書は就活でも高い評価を得られることになるので、iPadの購入をきっかけに始めてみることをおすすめします。

耳で読書したい方には、学割サービスのある「Amazon Audible」がおすすめです!

個人で稼げるようになる

大学生でiPadを持っていれば、個人で稼げるスキルを身につけられます。例えば、iPadを使い動画編集のスキルを習得すれば、大学生でありながら自分で稼ぐことができます。

スキルを身につけて自分で稼ぐことは、アルバイトの時給よりも高い給料をもらえる可能性が高いです。iPadを使って稼ぐ方法は下記のものが挙げられます。

  • 動画編集
  • Webライター
  • Webデザイナー
  • ブログ運営
  • プログラミング など

大学生でもしっかりとスキルが身についていれば、個人で仕事を受けられます。「時給制度のアルバイトを辞めたい」と考えている大学生は、iPadを使って個人で稼げるスキルを習得すべきです。

大学生でしっかりとスキルを習得できると、月収20万円以上を目指すことが可能です!

大学生におすすめのiPadモデル

大学生 iPad モデル

2022年8月現在で販売されているのモデルは4つあります。

  • iPad(無印)
  • iPad Air
  • Pad mini
  • iPad Pro

その中で大学生におすすめのモデルを3つご紹介します。

iPad(無印)

iPad(無印)は、最もスタンダードなモデルになります。64GMのiPad(無印)であれば、39,800円で購入することができ、大学生の収入事情でも購入しやすいと思います。

無印と言われる理由は、他のモデルのように「Ari・mini」などの名称がつかないからです。

iPad(無印)は、Apple以外のタブレットも含む「売れ筋ランキング」でも常に上位にランクインしています。

iPad(無印)は、Appleが独自に設計したチップである「M1」は搭載されていませんが、大学生活で使う分には十分すぎる機能があります。

iPadの中で最も持っている方が多いモデルになると思います!

iPad mini

iPad miniは、Appleが発売しているiPadの中で最も軽量のモデルです。64GBで59,800円で販売されていて、「コンパクトさ」を重要視するユーザーから高い人気を集めています。

最も画面の大きいiPad Proの1/2の重さとなっています。

また、画面は小さいですが、300万を超えるピクセルが詰め込まれているため、より本物に近い色を再現してくれます。

True Tone」という環境に合わせてホワイトバランスを調節してくれる機能も搭載されていて、目の負担も軽減可能です。

iPadの中では小さいモデルですが、iPhoneにはない魅力があります!

iPad Air

大学生におすすめの最後のモデルが、iPad Airです。2022年3月に発表された最新の「iPad Air(第5世代)は、Appleが独自に設計した「M1チップ」が搭載されています。

iPadシリーズの中でM1チップが搭載されているのは、AirとProだけです。

iPad Airは64GBで74,800円で販売されています。上記2つのモデルと比較すると高く感じますが、料金以上の機能が搭載されています。

Apple以外のタブレットも含む「売れ筋ランキング」では、iPad(無印)に次ぐ人気モデルです。

iPad AirはProモデルよりも安価で軽量化されていることから、高い人気を集めています!

【特徴別】購入すべきモデル

大学生 iPad モデル

大学生におすすめのiPadモデルを3つお伝えしましたが、「自分に合っているiPadが分からない」という方は多いと思います。そこで、特徴別に購入すべきiPadモデルをご紹介します。

コスパを重要視する人

コスパを重要視する人は、iPad(無印)を購入すべきです。iPadの中で最も安いモデルになりますが、大学生活で使う分には十分な機能が搭載されています。

Apple Pencilにも対応しているため、ノート代わりにiPad(無印)を使うことができます。

また、処理スピードは他社のタブレットよりも優れているため、動画鑑賞や就活でも役立たせることが可能です。

iPad(無印)は、「とにかくiPadが欲しい」という方にもおすすめです!

幅広い用途を考えている人

幅広い用途を考えている方は、持ち運びに最適なiPad miniを購入すべきです。iPad miniは「軽量」ということが最大の特徴になるので、持ち運びが苦に感じることはありません。

小さめのカバンにも簡単に収納できるため、毎日大学に持って行くことができます。ただし、iPad mini専用のキーボードが用意されていません。

キーボードでの打ち込みを考えている方は、iPad mini以外のモデルを検討してみてください。

iPad miniは、いつどこでもネットサーフィン・読書・動画視聴をしたい方におすすめです!

社会人になっても使いたい人

社会人になっても使いたい人は、iPad Airを購入すべきです。上記でお伝えした通り、iPad Airは「M1チップ」が搭載されているため、パソコン代わりに使うことができます。

「Smart Keyboard」にも対応しているので、外出先でもパソコンとして使うのに便利です。また、256GBの容量まで用意されているため、容量不足になることは考えられません。

個人で稼げるようになりたい」と考えている大学生も、高機能のiPad Airが向いています。

大学生には高い買い物ですが、大切に使っていれば5年以上使い続けることができます!

iPadを購入するときの注意点

大学生 iPad 購入

大学生がiPadを購入するときには、いくつか注意すべき点があります。購入したことを後悔しないためにも、下記の注意点を参考にしてみてください。

Appleの学割サービスを受ける

iPadが販売されているAppleには、学割サービスが設けられています。大学生であれば学割サービスを受けることができ、進学が決まっている高校生もサービス対象者です。

短大や大学院も学割サービスの対象です。

iPad(無印)は4,500円、iPad mini・iPad Airは7,500円お得に購入できます。

また、iPadに必要となる「Apple Pencil・Smart Keyboard」なども学割料金で購入可能です。

Apple公式サイトで購入する場合は、学割サービスを受けるようにしてください!

「Amazon」で購入する

Apple公式サイトでは在庫の関係により、注文から商品が届くまで時間がかかることがあります。「今すぐにiPadが欲しい」という方には、Amazonでの購入をおすすめします。

AmazonはECサイトで唯一、Appleと提携しています。

AmazonではiPadでも「お急ぎ便」を利用できるため、注文のタイミングによっては翌日に商品が届きます。また、AmazonではiPadがセールの対象になっていることがあります。

学割サービスよりも安い金額で販売されていることもあるので、必ずしも「学割サービスが安い」というわけではないです。

Amazonではポイントも還元されるので、急いでいない方でもAmazonで購入した方がお得かもしれません。

AmazonはAppleと提携しているので、非正規品が届くことはありません

ShokuLab公式LINEの特徴

ShokuLabでは、就活生が抱える悩みの解決・有益な情報を提供する「公式LINE」を開設しています。

就活は情報戦とも言われるほど情報が大切になり、自分の力だけで内定を目指す必要はありません。ShokuLabの公式LINEでは、登録者が内定を獲得できるように全力でサポートします。

公式LINEから情報商材・能力開発商材への誘導は一切ありません!

ShokuLab公式LINEの対応スタッフ

ShokuLabの公式LINEでは、専任の就活アドバイザーが全力でサポート。就活アドバイザーはShokuLabメディアのコラムも執筆しています。

就活アドバイザーの経歴例

  • 大学在学中にビジネススクールに入校
  • 約2年間、就職活動・ビジネスについて学ぶ
  • リーダーボジションで多くの新卒就活生を輩出
  • Shokulabライターとしてコラム執筆中

ShokuLabの公式LINEでは、他社の就活アドバイザーよりも「就活生に寄り添うこと」を大切にしています。

ShokuLab公式LINEの使い方

ShokuLab公式LINEの使い方は下記の通りです。

  1. ShokuLab公式LINEを友達追加
  2. 就活に関する悩み・疑問を相談
  3. 24時間以内に就活アドバイザーが返信
  4. 悩み・疑問解決

就活生による悩み・疑問の相談以外にも、定期的に「日本の就活生が持つQ&A」「新卒採用を募集する企業情報」「就活に活きる鮮度の高いニュース」などを発信しています。

ShokuLabの公式LINEでは、価値のある質の高い情報だけを共有します!

お悩み相談に関する内容

ShokuLabの公式LINE最大の特徴は、就活アドバイザーへの悩み相談です。就活生が抱える悩み・疑問を就活アドバイザーが24時間以内にお答えします。

悩み・疑問の解決をゴールとしているため、何度も何度もメッセージのやり取りが可能です

また、就職活動にまつわる相談・疑問だけではなく、ESの添削や将来のキャリアプラン、大学生活に関することにも対応しています。

ShokuLabの公式LINEを友達追加するだけで、いつでも気軽に相談することが可能です。

まとめ

大学生 iPad まとめ

この記事では、大学生におすすめのiPadモデルと大学生活での使い道をお伝えしました。大学生にiPadは必要ないかもしれませんが、持っていると便利なシーンが多いです。

ノート代わりにもなりますし、オンライン授業の視聴や就活でも役立たせることができます。もちろん、動画視聴やネットサーフィンにも最適なデバイスです。

社会人になってからでも多くの使い道が考えられるiPadになるので、大学在学中に購入することをおすすめします。

この記事でお伝えした内容を参考にし、自分に合ったiPadモデルを見つけてみてください。

shokulab Instagram
この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
学生ライフハック就活
西川秋斗をフォローする
ShokuLab
タイトルとURLをコピーしました