【就活の面接でヒゲはNG】就活生がヒゲを剃るべき理由を解説

面接 ヒゲ 就活 NG 身だしなみ

新しい就活のカタチ!企業情報からエントリーまで全てが動画で完結!就活版Netflix【JOBTV】

就活の面接では身だしなみを整えることが大切で、重要視している企業がほとんどです。第一印象から採用結果が決まることもあるので、就活の面接では「ヒゲ」を剃る必要があります。

しかし、「なぜ、ヒゲはNGなの?」「面接でヒゲを剃るべき理由を知りたい」などと悩まれる方が多いのではないでしょうか。

この記事では、就活の面接に向けてヒゲを剃るべき理由を詳しく解説します。

大学生におすすめのヒゲ処理方法もご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

就活の面接でヒゲはNG

面接 ヒゲ 就活

基本的に就活の面接ではヒゲがNGです。企業側の募集要項などに「ヒゲNG」などと記載されているわけではないのですが、就活マナーとしてヒゲは剃る必要があります。

キャリアパーク就活が実施した「ヒゲを生やしている就活生は見たことがありますか?」というアンケートでも「見たことがある」と答え方はいませんでした。

また、どの業界・職種でもヒゲを剃らないことはおすすめしないです。「アパレル業界や美容業界はヒゲOK」と思われる方が多いのですが、就活全体において面接時はヒゲは剃るべきです。

日頃からヒゲを生やしている方は、面接を受けるときだけでも剃るようにしてください!

面接によってはマスクを外す

新型コロナウイルスの影響によってマスクの着用が義務付けられていますが、面接中は外すように促されることがあります。

特に、個別面接のときは周りに就活生がいないことから、高確率でマスクを外すように促されます。そのため「マスクがあるから大丈夫」ということはなく、就活の面接ではヒゲを剃るべきです。

オンライン面接でもヒゲを剃ることが大切です!

就活の面接でヒゲを剃るべき理由

面接 ヒゲ 就活

就活の面接ではヒゲを綺麗に剃るべきなのですが、「なぜ、ヒゲはNGなの?」と気になる方は多いと思います。就活の面接でヒゲを剃るべき理由をいくつかご紹介します。

身だしなみを重要視する企業が多い

就活の面接でヒゲを剃るべき最大の理由は、身だしなみを重要視する企業が多いからです。

メンズ医療脱毛クリニックである「メンズエミナル」が調査したデータによると、採用担当者の約50%が「身だしなみを重要視している」と回答しています。

また、「身だしなみで整えるべきポイントは?」というアンケートには、約55%の採用担当者が「ヒゲ」と答えています。

この調査から分かるように、ヒゲを剃らないことは身だしなみが整っていないことにつながり、採用担当者の印象が悪くなります。

採用担当者への印象を良くするためにも、就活の面接はヒゲを剃ることが大切です!

ヒゲは清潔感をアピールできない

就活の面接では身だしなみの中でも「清潔感」を大切にしている企業が多くです。しかし、ヒゲは清潔感をアピールできるものではなく、就活の面接で剃るべき理由の1つになります。

営業職やサービス職などお客様と直接関わる仕事の面接では、清潔感がより重要視されます。

また、ヒゲは「大人」というイメージがあり、就活生ならではの「フレッシュさ」をアピールできないです。フレッシュさは採用担当者に良い印象を与える傾向があります。

整えているヒゲでも、清潔感はアピールできません!

就職意欲を伝えられない

ヒゲを生やしている大学生は、「オシャレ」を目的としていることが多いです。ヒゲを生やすことはオシャレなことだと思うのですが、企業に就職意欲を伝えられません

自分のオシャレを優先している学生に対して、「うちの会社に入りたい気持ちを感じる」ということはないと思います。

ヒゲ以外にも、就活においてオシャレは就職意欲を伝えられない行為です。

また、面接の中での矛盾が多くなります。例えば、「御社への就職を希望しています!」と伝えたときに採用担当者は「でも、ヒゲは剃らないんだ」という感情を抱きます。

そのような感情を抱いた就活生に対して、内定を出す採用担当者は考えられないです。

採用担当者に就職意欲をアピールすることは、内定につながる大切なことです!

社会人でもヒゲがNGな会社が多い

就活の面接でヒゲを剃るべき最後の理由が、「社会人でもヒゲをNGにしている会社が多い」ということです。

面接は社会人になるための選考なので、「就活生だからヒゲOK」というようなルールはありません。

特に、お客様と直接関わるサービスを提供している会社では、社会人になってもヒゲをNGにしている傾向にあります。

実際にヒゲを生やしている社会人は少なく、ヒゲ脱毛をしている方も増えています。

以上4つの理由から、就活の面接ではヒゲを剃ることが大切になります!

説明会やインターンでもヒゲ処理は大切

面接 ヒゲ 就活

就活の面接以外にも、説明会やインターンでもヒゲを処理することが大切です。

企業によっては説明会やインターンのときから身だしなみ・清潔感をチェックしていることがあり、面接を受ける前に不合格が決まってしまうことも考えられます。

反対に身だしなみ・清潔感が完璧な就活生は、書類選考や第一次面接が免除されるケースがあります。

説明会やインターンでマスクを外す可能性は低いかもしれませんが、ヒゲの処理をしておくことが大切です。

ヒゲの処理以外にも、リクルートスーツの着こなしや髪型などを意識するようにしてください!

ヒゲの処理方法は「脱毛」が簡単

面接 ヒゲ 就活 脱毛

面接のたびにヒゲを剃ることは面倒なうえに、肌への負担が大きくなります。そのため、ヒゲの処理方法には「脱毛」がおすすめです。

脱毛していればヒゲの処理が簡単になり、肌への負担をなくすことができます。

最近はメンズでも脱毛している方が増えています。

また、上記でお伝えした通り、社会人でもヒゲをNGにしている会社が多いため、大学在学中に脱毛しておくと将来的にも処理が簡単です。

脱毛クリニックによっては「学生限定の料金」を用意していることがあり、お得に脱毛を受けることができます。

社会人になれば毎日ヒゲを剃ることになるので、脱毛していれば朝の時間に余裕が生まれます!

ヒゲ脱毛は「ゴリラクリニック」がおすすめ

面接 ヒゲ 就活 脱毛 ゴリラクリニック

大学生におすすめの脱毛クリニックは「ゴリラクリニック」です。ゴリラクリニックはメンズ専用の総合美容クリニックで、半永久的な脱毛効果を実感できる「医療脱毛」を受けることができます。

医療脱毛とは、医師が在籍している医療機関でしか認められていない施術方法で、毛根を破壊できます。

また、ゴリラクリニックには「学割サービス」が用意されていて、通常料金から10%OFFになります。

コース料金は「6回:74,800円」と少し高いですが、コース終了後は「100円」で1回の脱毛施術を受けることが可能です。

つまり、6回コースを契約すると脱毛効果を実感できるまで施術を受け続けられるということです。

大学生はゴリラクリニックで脱毛することをおすすめします!

月3,367円で始めるヒゲ永久脱毛の「ゴリラ脱毛」はこちらから!

まとめ

この記事では、就活の面接でヒゲを剃るべき理由をお伝えしました。基本的に就活の面接ではヒゲがNGで、就活マナーとして剃る必要があります。

就活マナーを守ること以外にも、「身だしなみ・清潔感・就職意欲のアピール」などの理由から面接ではヒゲを剃るべきです。

また、インターンや説明会でもヒゲを剃っておくことが大切になります。この記事でお伝えした内容を参考にし、就活の面接で良い印象を与えられるようにしてください。

Shokulab 公式LINE
shokulab Instagram
この記事を書いた人

学生時代に、大手ビジネススクールへ入校。
ビジネススクールではリーダーポジションに就き多くの新卒就活生を輩出。
ライターとして、ビジネスコラムで転職・就活にまつわる情報を奇稿。
現在は【職LAB】のメインライターとしてビジネスニュースやキャリアハックについて発信中。

西川秋斗をフォローする
身だしなみ
西川秋斗をフォローする
ShokuLab
タイトルとURLをコピーしました