記事内に広告が含まれています。

【就活に運転免許は必要?】選考への影響と取得すべきタイミングをご紹介

就活 運転免許 必要 就活

新しい就活のカタチ!企業情報からエントリーまで全てが動画で完結!就活版Netflix【JOBTV】

就活で提出する履歴書には「資格・免許」を書く欄が設けられています。

また、社会人になると業務の一環で車を運転することがあり、「就活に運転免許は必要なの?」「運転免許を持っていないと選考で不利になる?」と悩まれる方が多いのではないでしょうか。

この記事では、就活に運転免許は必要なのか、ということについて詳しく解説します。

選考への影響や運転免許を取得すべきベストなタイミングなどもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

就活に運転免許は必要?

就活 運転免許 必要

就活に運転免許は必ずしも必要ではありません。運転免許を持っていなくても希望する企業から内定をもらうことは可能で、実際に運転免許を持っていない社会人は多いです。

学生・新社会人の自動車運転免許の取得率は約7割です。

社会人になってからは自由な時間が減るため、大学生のうちに取得する方は多いですが、「就活のために」という方は少ないです。

ただし、業界・会社によっては運転免許の取得有無を重要視されることがあります。そのため「いつか運転免許を取得しよう」と考えている方は、大学生のうちに取得しておくことをおすすめします。

運転免許が与える選考への影響は下記にて詳しく解説しています!

運転免許は履歴書に書くことができる

就活では職歴や趣味について記載する「履歴書」を提出します。その履歴書には「資格・免許」の欄が設けられているのですが、「運転免許は履歴書に書けるの?」と悩まれる方が多いです。

運転免許は立派な免許になるので、履歴書に書くことが可能です。履歴書に書くときは、必ず正式名称で書くようにしてください。運転免許の正式名称は下記の通りです。

  • 普通自動車第一種運転免許
  • 普通自動二輪車免許
  • 原動機付自転車免許
  • 中型自動車免許 など

運転免許以外にも、資格・免許は正式名称で書くことが大切です。

運転免許が与える選考への影響

就活 運転免許 必要 不利

運転免許を取得していない方は、「就活の選考で不利になるかな?」と気になると思います。結論からお伝えすると、運転免許を持っていなくても不利になることはありません。

運転免許は資格手当の対象ではありませんし、補助金が支給されるわけでもないです。つまり、運転免許の有無を重要視している会社は少ないと考えることができます。

しかし、エントリーする業界・会社によっては不利になります。運転免許を持っていないことで不利になるケースを大きく2つご紹介します。

業界・職種によっては不利になる

業務中に車を運転する可能性がある業界では、不利になります。

例えば、不動産業界ではお客様を乗せて住宅まで送迎することがあるため、運転免許を取得していないことはマイナス要素として判断されます。

運転免許を取得していなことが不利になる業界は下記の通りです。

  • 不動産業界
  • 自動車業界
  • 介護業界
  • 運送業界
  • メーカー業界 など

また、業界は問わず、営業職は業務中に車を運転するケースが多いです。車での営業周りを採用している会社は多いので、運転免許を取得していないと就活で不利になります。

これらの業界・職種を希望している方は、大学生のうちに取得しておくことが大切です。

運転免許を取得するベストなタイミングは下記にてお伝えしています!

会社によっては応募できない

会社によっては募集要項に「運転免許必須」と書かれていることがあります。そのため運転免許を取得していない方は、応募できない会社ができてしまいます。

例えば、賃貸物件の営業職の募集要項には「運転免許必須」と記載されているケースが多いです。募集要項に書いている場合は、応募する時点で取得している必要があります。

運転免許を取得できるまでは時間がかかるので、入社を希望する会社がある場合は、事前に確認しておくことをおすすめします。

基本的に就活で運転免許は必要ありませんが、不利になるケースは存在します。

運転免許を取得すべきタイミングは?

就活 運転免許 必要

不動産業界や自動車業界、営業職へのエントリーを希望する方は、運転免許を取得しておくことが大切です。

運転免許が必要ない業界・職種を希望する方も、大学生のうちに取得しておくと、社会人になってから困るケースが少なくなります。大学生が運転免許を取得すべきベストなタイミングをご紹介します。

就活が始まる前

運転免許を取得すべき最もベストなタイミングは、就活が始まる前です。就活は大学3年生の冬~4年生の夏にかけて行うため、大学3年生の秋頃までに取得することをおすすめします。

就活までに取得できていれば、運転免許が必須な会社へもエントリーすることが可能です。

また、履歴書にも「運転免許取得」と書けるため、選考で不利になることは考えられません。現在、大学1年生~2年生の方は、大学3年生の秋頃までに取得することをおすすめします。

就活が始まる前であれば、ゆっくりと時間をかけて運転免許を取得可能です!

就活後~入社

就活が始まっている方は、就活後~入社までのタイミングで取得することをおすすめします。大学4年生の夏頃には就活が終わっているケースが多いので、約8カ月で取得を目指します。

大学4年生は履修している授業がそれほど多くないと思うので、8カ月あれば時間に余裕を持って運転免許を取得することができます。

また、就活後~入社までに運転免許を取得する予定のある方は、履歴書に書くことが可能です。履歴書に書くときは、「普通自動車第一種運転免許 取得予定」と書くようにしてください。

就活後~入社のタイミングで運転免許を取得する場合は、短期間で取得可能な「合宿免許」がおすすめです!

就活中はおすすめしない

就活中に運転免許を取得することはおすすめしないです。就活中でもアルバイトや授業は行われるので、運転免許の取得に割く時間はほとんどありません。

就活や授業が疎かになる可能性も考えられるため、就活中の運転免許取得は目指さないようにしてください。

もし、「どうしても就活までに運転免許が必要」という場合は、就活を始める時期を遅らせて、合宿免許に参加することをおすすめします。合宿免許であれば、2週間程度で免許取得を目指せます。

shokulab Instagram

大学生には「合宿免許」がおすすめ

就活 運転免許 必要 不利

運転免許の取得を考えている大学生には、合宿免許がおすすめです。

合宿免許とは、一定の期間、宿泊施設に滞在し、技能・学科教習を集中して受けることです。

合宿免許卒業までの期間は約2週間になるので、春休み・夏休み中に取得を目指すことができます。

合宿免許で運転免許を取得する方には、「ユーアイ合宿免許」の利用をおすすめします。ユーアイ免許は、免許合宿の情報がまとめて掲載されているサイトで、Web上で予約ができます。

大学生におすすめのサイト「ユーアイ免許」について詳しくご紹介します!

全国教習所予約サイト「ユーアイ免許」の公式サイトはこちら!

全国49校の予約が可能

ユーアイ免許では全国49校の情報がまとめて掲載されています。1つ1つの教習所に関する料金プランやスケジュールがわかりやすく掲載されていて、ユーアイ免許からWeb上で予約することが可能です。

また、合宿免許を希望する都道府県別に教習所を検索できるため、初めての方でもスムーズに予約まで進むことができます。

ユーアイ免許はWeb予約以外にも、電話予約・問い合わせにも対応しています!

ユーアイ免許には割引サービスが豊富

ユーアイ免許は割引サービスが豊富に用意されています。ユーアイ免許に用意されている割引サービスは下記の通りです。

  • 早期割引:5,000円割引
  • 学生割引:3,000円割引
  • グループ割引:5,000円割引
  • ネット割引:5,000円割引

これらの割引は全て適用することができ、合計で18,000円もお得に合宿免許を予約できます。

また、期間限定プランや、ユーアイ免許限定プランなどが用意されていて、ユーアイ免許から予約した方がお得になります。

さまざまな宿泊プランがある

ユーアイ免許では、大きく6つの宿泊プランがあります。

  • レギュラー
  • トリプル
  • ホテルツイン
  • 校内ツイン
  • ホテルシングル
  • 校内シングル

レギュラーは合宿免許の代表的な宿泊プランで、5~6人程度の相部屋になります。

初対面の方との相部屋が苦手な方には、「ホテル・校内ツイン」がおすすめです。ホテル・校内ツインプランであれば、友達だけで宿泊することが可能です。

また、1人で合宿免許に行く方向けの「シングルプラン」も用意されています。これだけの宿泊プランが用意されていれば、希望に沿ったプランを見つけることができると思います。

免許合宿を楽しむためにも、ユーアイ免許で希望に沿った宿泊プランを見つけることをおすすめします!

全国教習所予約サイト「ユーアイ免許」の公式サイトはこちら!

ShokuLab公式LINEの特徴

ShokuLabでは、就活生が抱える悩みの解決・有益な情報を提供する「公式LINE」を開設しています。

就活は情報戦とも言われるほど情報が大切になり、自分の力だけで内定を目指す必要はありません。ShokuLabの公式LINEでは、登録者が内定を獲得できるように全力でサポートします。

ライターAkito
ライターAkito

公式LINEから情報商材・能力開発商材への誘導は一切ありません!

ShokuLab公式LINEの対応スタッフ

ShokuLabの公式LINEでは、専任の就活アドバイザーが全力でサポート。就活アドバイザーはShokuLabメディアのコラムも執筆しています。

就活アドバイザーの経歴例

  • 大学在学中にビジネススクールに入校
  • 約2年間、就職活動・ビジネスについて学ぶ
  • リーダーボジションで多くの新卒就活生を輩出
  • Shokulabライターとしてコラム執筆中

ShokuLabの公式LINEでは、他社の就活アドバイザーよりも「就活生に寄り添うこと」を大切にしています。

ShokuLab公式LINEの使い方

ShokuLab公式LINEの使い方は下記の通りです。

  1. ShokuLab公式LINEを友達追加
  2. 就活に関する悩み・疑問を相談
  3. 24時間以内に就活アドバイザーが返信
  4. 悩み・疑問解決

就活生による悩み・疑問の相談以外にも、定期的に「日本の就活生が持つQ&A」「新卒採用を募集する企業情報」「就活に活きる鮮度の高いニュース」などを発信しています。

ライターAkito
ライターAkito

ShokuLabの公式LINEでは、価値のある質の高い情報だけを共有します!

お悩み相談に関する内容

ShokuLabの公式LINE最大の特徴は、就活アドバイザーへの悩み相談です。就活生が抱える悩み・疑問を就活アドバイザーが24時間以内にお答えします。

悩み・疑問の解決をゴールとしているため、何度も何度もメッセージのやり取りが可能です

また、就職活動にまつわる相談・疑問だけではなく、ESの添削や将来のキャリアプラン、大学生活に関することにも対応しています。

ShokuLabの公式LINEを友達追加するだけで、いつでも気軽に相談することが可能です。

友だち追加

まとめ

就活 運転免許 必要 まとめ

この記事では、就活に運転免許は必要なのか、ということについてお伝えしました。

就活に運転免許は必要ありませんが、業界・職種・会社によっては不利になることがあります。

「運転免許を取得していないから不合格にしよう」というケースも考えられるため、将来的に運転免許の取得を考えている方は、就活までに取得することをおすすめします。

大学生で運転免許を取得する場合は、短期間で割安に技能・講義を受けられる「合宿免許」が最適です。

この記事でお伝えした内容を参考にし、就活までに運転免許を取得するのか、考えてみてください。

shokulab Instagram

この記事を書いた人

学生時代に現職であるコンテンツ制作会社を起業。現在はコンテンツ制作から運用を主な事業としている。
世の中では常に変革期が起きているからこそ、莫大な情報を「集めて編む」仕事である編集者として「本当に役に立つ情報発信」をモットーに、ShokuLabを運営中。

ShokuLabのSNSをチェック
就活
ShokuLabのSNSをチェック
ShokuLab
タイトルとURLをコピーしました